バリ国際空港でだまされないために (インドネシア)

Booking.com

バリ国際空港でだまされないために(インドネシア)

Your Bali trip usually starts from DPS airport. All right reserved Onegai Kaeru 2016
Your Bali trip usually starts from DPS airport. All right reserved Onegai Kaeru 2016

インドネシア、バリに遊びに行こうかと思われている方、既にバリに到着されて空港の無料WIFIを使っている方、いろいろな方がこの記事を読まれると思います。既にホテルに到着している方には役に立たない情報です。ビザやぼったくりに遭わないためのコツを紹介します。

 

(別記事の「ベトナムホーチミン空港でだまされないコツ」についてもご参照を)

Bali is beautiful  All right reserved Onegai Kaeru 2016
Bali is beautiful All right reserved Onegai Kaeru 2016

インドネシア バリにビザは必要?

ビザについて、日本のパスポートがあればビザは不要です(2016年6月29日現在)。日本で何もせず、パスポートだけもって飛行機に乗り込み、バリ国際空港の中に「Visa on arrival (到着ビザ)」というカウンターがありますが、ここを無視して「Immigration (入国管理)」に進んでください。ここでパスポートにスタンプを押してもらいインドネシア(バリ)に入国です。

 

バリにいく場合、基本的にはバリ国際空港(正式名:ングラ・ライ国際空港、別名:デンパサール国際空港(通称 DPS))に降り立ちます。

Bali has great hotels  All right reserved Onegai Kaeru 2016
Bali has great hotels All right reserved Onegai Kaeru 2016

空港内での無料WIFI

こちらは空港名で無料WIFIが提供されています。このWIFIを使うにはコツがいります。WIFIの利用ページはインドネシア語なのですが、そのままインドネシア語で進めてください。英語に直すとエラーになります。

 

もし、この記事を空港の無料WIFIで初めて見た方は、そろそろ空港をでて、ホテルに向かわれると思うので、直ぐ下の情報を読んでだまされないようにしてください。

空港タクシーについて

バリ国際空港のタクシーのボッタくり率は東南アジアの中でもかなり高いです。どうやっても、1週間ー1ヶ月の旅行で、3,4回はぼったくられるのは仕方ないですが、できるだけぼったくられ率を減らすためにいくつかオプションをご紹介します。

オプション1

ボッタくられない為のコツで確実なのは、「空港を歩いて出てブルーバードタクシー」をつかまえることです。

 

ブルーバードタクシーとは、ジャカルタに本社を置くインドネシア全体をカバーするタクシー会社で、メーターをしっかりつかいインドネシアの中では、比較的安心な会社です。出張でインドネシアに行く人も、かならずブルーバードタクシーだけを使うようにしています。(因みに、ジャカルタでは、他にも安心なのはシルバーバード、ホワイトエクスプレスといわれています。)

 

バリ国際空港の問題は、このブルーバードの到着ゲートへの乗り入れを禁止していることです。正確には、ブルーバードはあなたを空港の出発ゲートに連れて行くことはできても、空港に到着したあなたを乗せる(ピックアップ)ことはできないようにされています。到着ゲートに停まっているタクシーはブルーバード以外かブルーバードタクシーの偽者(ブルーバードににたデザインです)で、ボッタくり値段です。

 

空港内でタクシーと値段交渉をして、ごねて相手がキレると、「じゃ、空港を歩いてでてタクシーでもつかまえろ」といわれますが、これは実はいいアドバイスです。ぼったくられない為には空港を歩いて出てブルーバードタクシーをつかまえるのが良いのです。

 

新興国でよく使われるのは、到着ゲートを出た辺りにあるタクシーカウンターにて前払いでタクシーを使うことですが、バリ国際空港ではこのタクシーカウンターもぼったくりです。実際、普通はRp.(ルピーのこと)55,000距離(空港からLegian)でRp.250,000を請求されました。要注意です。

こちらにバリ国際空港から主要な地域へのタクシー所要時間・料金がありますのでこちらを参考にして下さい。

 

· Kuta : 5-10分  Rp.(ルピーのこと)45,000 - Rp. 55,000

· Legian : 10分  Rp.45,000 - Rp. 55,000

· Seminyak : 15-30分 Rp.60,000

· Jimbaran : 15-30分 Rp.70,000

· Nusa Dua : 30 - 40分 Rp.95,000

· Ubud : 60 - 80分 Rp.195,000

 

KerobokanはRp.70,000、SanurはRp.95,000です。

 

これらの情報をタクシー運転手に見せても、「古い」とか色々といちゃもんをつけられます。そうしたら、その場を速やかに立ち去り別の運転手と話しましょう。

オプション2

ウーバーを使う。これはタクシーよりも安心で安いかもしれません。ウーバーについてはこちらを。自分はバリでは使ったことがないですが、スマホ上で事前に値段を決めてクレジットカードで決済できるので便利です。

オプション3

クラクラバス(公共のバス)を利用。Rp.20,000からです。値段的にはウーバーよりも安いのではないかと思います。バリ国際空港の近くにバス停がないので、Kutaまでと同じ距離ほどありますので1時間ほどあるくか、空港を歩いて出て、ブルーバードでバスターミナルまで行き、そこから目的地にバスで出発。時刻表と、自分の宿泊地がバス停の近くにあるかどうかを調べてください。バスのページは日本語でも出ています。日本人の方が社長さんで、日本JTB系列の会社のようです。

クラクラバスの路線カバー範囲

Kurakura bus covers main tourist area in Bali Source: Kurakura Bus official website
Kurakura bus covers main tourist area in Bali Source: Kurakura Bus official website

クラクラバスの路線図

Source: official website
Your hotel better close to one of these bus stops Source: official website

主要なホテルはカバーしており、バス停に名前がなくても自分の宿泊先が直ぐ近くにある場合が多いです。

How Kurakura bus looks like Source: official website
How Kurakura bus looks like Source: official website
Three types of Kurakurabus Source: official website
Three types of Kurakurabus Source: official website

クラクラバスの種類は3種類で、社内にはコンセントもついてます。

クラクラバスのバスターミナルの場所

勘違いされる方が多いのですが、クラクラバスのバスターミナルは空港からは徒歩で1時間くらいです。下に地図を表示しました。

(当たり前ですが、)空港のタクシーの方々はクラクラバスを嫌っているようで、クラクラバスについては何も教えてくれません。「クラクラバスのことは知らない」「クラクラバスは存在しない」という一点張りです。これは空港のホテルやインフォメーションでも同じですから皆さん結託されているようです。

オプション4

空港から歩くのがいやな方は、宿泊のホテルが用意する空港からのピックアップの利用がお勧めです。4つ星、5つ星のホテルにご宿泊の場合は、追加料金オプションなりでホテルはほぼ必ず用意しています。

 

もちろんホテルですから、かなりのボッタくり料金で設定されています。

 

ただし、ある程度のホテルならきれいな車の中で、冷たいいい香りのするお絞りが出てくる、ウェルカムドリンクがでてくるなどあり、「だまされた感」はありませんので、そちらをお勧めします。

 

他のお客様が同乗されていなければ、途中でいい景色やコンビニがあれば停車してくれます。また、ホテルの宿泊費に込みの場合もありますので、これは事前に絶対にチェックしたほうが良いでしょう。

 

慣れてきた帰りはホテルからブルーバードタクシーでいいのではないでしょうか。

最後に

ぼったくられたと思ったら、タクシー会社に連絡をいれましょう。タクシー会社の名前・連絡先、タクシードライバーの名前、IDなどは全て携帯で写真を撮る(嫌味にならないように風景を撮っている振りをするなど)などしておくのが無難でしょう。

 

ちなみに、ぼったくりは東南アジアやその他の地域の新興国ではあたり前で、低賃金、生活の保証も無い、厳しい経済の中、生活の手段としてされている一面もあります。特にタクシードライバーは休みも少なく勤務時間も長い仕事であるのは先進国でも新興国でも同じです。

 

先進国でも、道をわざと遠回りしたりと分かりにくいぼったくりはあったりします。

 

ぼったくられてしまっても、その人の家族(と、その元締め含め?)がこれで数日食っていけると考えて、あまり気にしないようにしましょう。折角の旅行ですから。

 

ここで紹介したコツはあくまで個人的な私見に基づく参考意見です。何事も、最後は安全第一で、安物買いの銭失いどころか、思わぬ事件・事故に巻き込まれないよう無理はしないようにしてください。

お勧めの記事:ベトナムホーチミン空港でぼったくられないために

 

Onegai Kaeru wants you to enjoy Bali trip.

 

If you are looking for more traveler"s info and can not find one, please let us know. We will try to help you with Japan Traveler Help Service (we work on hourly charge to arrange, book, find info you need). Feel free to contact us!

  

Do you know an island with over 2000 years old tree in Japan? Please check this out!

 

Onegai Kaeru, a group of passionate travelers, bring happiness to the world with its shopping support service and original super cute items!

 

Source: Wikipedia,  Kurakura Bus website

 

Disclaimer: Even though we try to make the info as updated and accurate but the accuracy of the information herein is not guaranteed by us. If you have any uncertainty, please contact the information source.

免責事項: 著作権など産業財産権の一切は弊社に帰属いたします。また、上記は、ごく一般的な参考意見です。当該意見を元に生じた如何なる損害、問題などにつき、弊社は、一切の責任をとりません。ご自身のご判断・費用・責任にて慎重に検討しご対応・行動お願いします。All rights reserved by onegai kaeru

Booking.com

Write a comment

Comments: 0