タンソンニャット国際空港でだまされないために (ベトナム)

Booking.com

タンソンニャット国際空港でだまされないために (ベトナム)

Your HCMC trip usually starts from this airport. All right reserved Onegai Kaeru 2016
ホーチミン空港に着いて、荷物をとって建物をでるとこのエリアに出ます。 All right reserved Onegai Kaeru 2016
All rights reserved Onegai Kaeru 2016
ビナスンタクシー All rights reserved Onegai Kaeru 2016

ベトナム、ホーチミンに遊びに行こうかと思われている方、既にホーチミンに到着されて空港の無料WIFIを使っている方、いろいろな方がこの記事を読まれると思います。

 

既にホテルに到着している方にも、タクシーの乗り方のコツとして役に立つ情報です。

 

ベトナムで、ビザ要否やタクシーで騙されない・ぼったくりに遭わないためのコツを紹介します。

 

以前、面倒な経験もしましたので、それも紹介します。

 

インドネシア、バリの空港でだまされないコツについては大変好評を頂きました。 もしご旅行をお考えでしたら併せてどうぞ。

 

今回は場所を限定して、ホーチミン、バリとしてますが、ハノイでも、ジャカルタでも、他の新興国で使えるコツが多いです。基本、貧しい国では、ぼったくりは生活のためにやってます。大体、どこでも同じパターンです。

事前のビザ申請は不要(但し、条件注意です)

日本人の方は、ベトナムへ15日以内のご旅行(業務でもOK)されるなら、事前のビザの申請は不要です。

 

注意事項は、いくつか条件があります。

1)往復チケット(ベトナムを出国するためのチケットです。出発の直前でないとチケットが発券されない場合もありますので、その場合は、航空券予約の領収書などを印字し英語で持っていきましょう)を持っていること。

2)日本(出発国)出国時のパスポートの有効期限が6ヶ月以上残っていること。

3)前回のベトナム滞在から31日以上経っていること。特にベトナムによく行く方は注意です。

 

もし、質問あればベトナム大使館へ

タンソンニャット国際空港の公衆無線(WIFI)

ホーチミンに空路で行かれますと、タンソンニャット国際空港(Tan Son Nhat International Airport)に到着します。空港に公衆無線(無料のWIFI)があります。2016年10月現在で、空港のWIFIは、荷物を受け取って、タクシーなどが待っているエリアに続く到着者用の出口をでたあたりまで使えます。

 

携帯は(ローミングや特別な契約をしてない限りは、)飛行モードのままで、WIFIを探し、Free WIFI Tan Son Nhat Airportを探して、以下の画面でつながります。

4つの注意点

空港を出れば、あらゆる人から「タクシー?」、「タクシー?」と声をかけられます。初めての場合まごまごしてしまいますが・・・

 

ホーチミンの空港でぼったくられないため(ぼったくられる可能性を最小限に抑えるため)に、次の4つのことを覚えておいて下さい。

All rights reserved by Onegai Kaeru 2016
All rights reserved by Onegai Kaeru 2016

1. VINASUN(ビナスンタクシー)かMAI LINH(マイリンタクシー)だけに乗ってください

できる限り、ビナスン(Vinasun Taxi )かマイリン( Mai Linh taxi )だけを使ってください。

Vinasun taxi Srouce: Vinasun company official page
これがVinasun taxi です。Source: Vinasun company official page
Mai Lihn taxi Source: Vforum company official page
この緑がMai Lihn taxiです。 Source: Vforum company official page

2. 空港を出たら左のタクシー待ちのエリアへ行く

荷物を取って、到着者用の出口を出ると、人がいっぱい待ってます。いろんな人がタクシーはいらないか?ときいてきます(英語で)。

 

その声をすべて無視し、左側に歩いていくとタクシー待ちのエリアがあります。そのエリアで待っているタクシーの中でビナスンかマイリンを探します。タクシー待ちの列には、ぴかぴかのシルバーのタクシーや黄色のタクシーなどありますが、すべて無視して、ビナスンかマイリンに乗ってください。タクシー待ちの列の一番後ろにいることが多いです。

 

(代替案としては、右に歩き別の入り口から空港の建物にもどり、空港の出発エリアにいき(スタッフに、「出発ゲートに行きたいんだけど・・・」ときけば教えてもらえます。)、出発客、見送りをおろした後のタクシー(この場合もVinasunかMai Lihnのみ)を拾う方法もあります。この場合、空港を出る際に先ず10,000ドンほど支払う必要があります。但し、到着エリアから左に歩き、タクシーを捕まえるほうが簡単です。)

3. ある程度細かい現地通貨をもっておく

ある程度細かい現地通貨をもっておいてください。つまり、10,000ドンや20,000ドンです。ベトナムでは基本すべてお札です。

 

両替は、日本にいる間に銀行でやりましょう。空港はレートが高いですし、現地に行ってからですと、レートが悪いだけでなく、誤魔化しも多いですので、損するだけです。

 

ある程度細かい現地通貨をもっておくと何がいいかというと、1)ビナスンやマイリンのドライバーでも、釣りをごまかします。ぼったくるというより、メーターに出ている料金が140,000ドン(空港から市内はこのくらいです)だとすると、100,000ドン紙幣ばかりしかない場合、200,000ドンを渡すことになります。すると、10,000ドン紙幣を返してきて、「OK?」と残りの40,000ドンをチップとして渡すようにゆるく懇願されます。これが面倒な方は、150,000ドンをはじめからだしてあげると、10,000ドンのチップで済みます。

4. 空港の出口の正面向かいにある駐車場で待っている車には絶対に乗らない

曲がりなりにもタクシーは、空港の出口前で待っていますが、出口からまっすぐ進むと駐車場があります。空港でうろうろしていると、それらしい制服を着た方に「タクシー?150,000ドン」とか声をかけられる場合があります。その人についていくと、空港の出口の向かいにある駐車場で待っている車に乗せられる場合があります。これは危険です。

 

その駐車場の車は、白タクか、さらにとんでもない人々の可能性があります

 

これを読まれた方は、もうやらないとは思いますが、万が一声をかけられて、断れずにとか、提示された値段が安いと思えてとかで、ついていくことがあったとして、空港前の駐車場に進みはじめたら、この忠言を思い出し下さい。即退散し、空港のもと居た出口に戻ってください。そして、空港を背にして、左側のタクシー乗り場へ直行してください。

面倒な経験(ちょい怖)

前述の出口からまっすぐ進むと駐車場の車に乗ってしまったことがあります。

 

忙しい時期で、出張続きだったこともあり、ホーチミンの空港について頭がぼーとしてました。空港を出たところで、ビナスンを探していると、半そでのシャツ、長ズボンの制服(ベトナムでは、よく見るスタイルです)を着たそれらしいおじさんから声をかけられました。首からかけている業者の証明書のようなもの(現地語ですのでなにも、なにもわかりません)を見せて、「タクシー? シティーまで140,000ドンだよ」(実際は英語)といってきました。ま、いいかと思い、「OK」というと、おじさんに正面の駐車場につれていかれ、一台のRV車の後部座席に乗せられました。ドアを閉めてもらい、待つこと5分ほど。別の男がドライバーとして、運転席に乗り込んできました。

 

「ベトナムは初めて?」と聞かれたので、「何度も来てる」と答えました。本当のことではありますが、初めての方はここで「初めて」といってしまうと、ドライバーとしては「鴨」と判断されてしまいます。

 

発車して、駐車場を出るところで、「ちょっと金を出してくれ」といわれました。たしか、10,000ドンくらいだったと思います。駐車場を出るのに、駐車料金(空港の通行料なのかもしれません)を払わなくてはいけなかったんですね。タクシーの場合、これは含まれていますが、この白タクの場合、これもお客さんに出してもらう予定だったようです。うすうす、やばい車に乗ってしまったことを感じていたので、ここでごねました。

 

そして、ごねていると、ドライバーから財布の中身を見せるようにいわれました

 

大金が入っていると、(もしかすると)今後の展開が危ないので、160ドンのみをいれていたことを確認してから財布を見せました。財布を見せたとたんにドライバー怒り出しました。白タクは、金持ちの観光客を期待していたんでしょうね。空港から200,000-400,000ドンはとるつもりだったはずです。

 

「タクシーに乗ってくれ」といわれて、元の駐車位置に戻りました。

 

降りるときに、ドアノブを探したのですが、ドアノブがない!見ると、後部座席のドアノブは切り取られて、内側から空けられないようになっていました。運転手が外から回って、ドアを開けてくれました。

 

後から考えれば、あの時、財布に大金が入っていたら?女性の一人旅だったとしたら?ちょっと怖くなりました。

 

従って、空港の前の駐車場の車には絶対に乗ってはいけません。 

 

信頼できる友人が迎えて煮来てくれているのなら別ですが・・・。

ベトナムのUber

ホーチミンではUberはありました。ドライバーに電話かSMSで連絡をいれなくてはいけないんで、国際電話が面倒な方は、普通電話に格安でかけられるskypeのクレジットをいれて、WIFIが使えるエリアにいるうちにアレンジをしてください。

All rights reserved by Onegai Kaeru 2016
ベトナム料理は大好きです。 All rights reserved by Onegai Kaeru 2016

繰り返しにはなりますが、ぼったくりは東南アジアやその他の地域の新興国ではあたり前で、低賃金、生活の保証も無い、厳しい経済の中、生活の手段としてされている一面もあります。特にタクシードライバーは休みも少なく勤務時間も長い仕事であるのは先進国でも新興国でも同じです。

 

先進国でも、道をわざと遠回りしたりと分かりにくいぼったくりはあったりします。道を本当に間違えるドライバーもいるでしょうl

 

ぼったくられてしまっても、その人の家族(と、その元締め含め?)がこれで数日食っていけると考えて、あまり気にしないようにしましょう。折角の旅行ですから。

 

ここで紹介したコツはあくまで個人的な私見に基づく参考意見です。何事も、最後は安全第一で、安物買いの銭失いどころか、思わぬ事件・事故に巻き込まれないよう無理はしないようにしてください。

 

安全で楽しい旅を!

 

お勧めの記事:インドネシア、バリの空港でだまされないコツ 

 

If you are looking for more traveler"s info and can not find one, please let us know. We will try to help you with Japan Traveler Help Service (we work on hourly charge to arrange, book, find info you need). Feel free to contact us!

  

Do you know an island with over 2000 years old tree in Japan? Please check this out!

 

Onegai Kaeru, a group of passionate travelers, bring happiness to the world with its shopping support service and original super cute items!

 

Source: Wikipedia,  taxi company official websites

 

Disclaimer: Even though we try to make the info as updated and accurate but the accuracy of the information herein is not guaranteed by us. If you have any uncertainty, please contact the information source.

Booking.com

Write a comment

Comments: 0