Caravan Salon 2022レポート ドイツアウトドア展示会 世界に売りたいアウトドアブランド必見

Caravan Salon 2022レポート ドイツアウトドア展示会 世界に売りたいアウトドアブランド必見

onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved

Caravan Salon 2022レポート ドイツアウトドア展示会 世界に売りたいアウトドアブランド必見

onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved

ドイツ Caravan Salon展示会

onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved

2022年8月よりドイツのデュッセルドルフで開催されたCaravan Salonに参加してまいりました。

 

言わずと知れた、キャンピングカーを主軸とした世界最大のアウトドア関連の展示会です。

 

通常の展示会は、2-3日ですが、キャラバンサロンは10日間開催で、連日、大盛況です。

キャンピングカーの展示会と思われがちですが、キャンピングカーとアウトドア、そして、ツーリズムの出展が多いです。

 

10ほどのホールがあり、キャンピングカーのエリア、高級キャンピングカーのエリア、電気自動車のエリア、アウトドア製品のエリア、旅行関連のエリア、関連IT機器のエリアなどに分かれています。きちんと見ようとすると、丸二日はかかりそうなほどです。

 

屋内にもちょっとしたイートインコーナーはありますが、本当にちょっとしかありません。野外には、屋台がいくつも軒を連ねており、大行列です。

 

テントや簡易ジャグジー、テント用の暖房床、サウナなどなど、ありとあらゆる会社が出展しています。アジア系の会社がいくつか、買い付けにきていたのも目につきました。

 

ツーリズムについては、うちの国でキャンプしませんかという訴求なのですが、ギリシャ、クロアチアなどヨーロッパの国だけでなく、オーストラリアからも展示がきてました。オーストラリアの代表の方が、セミナーエリアで、積極的にPRしていました。

 

2023年は、8月26日から9月3日までとなります(8月25日にプレビュー)。

 

チケットは、オンラインで事前に購入してください。スマホを会場入り口で、機械に読み込ませて入場です。会場を出るときも、チケットが必要です。

 

チケット購入はこちらです。

 

場所は、ドイツでの日本やアジア企業のメッカ、デュッセルドルフです。

 

会場へたどり着く駅はいくつかありますので混乱しますが、簡単なのは「Merkur/Spiel-Arena/Messe Nord」を目指します。

 

路面電車の駅なので、電車ではたどり着けませんから、注意です。デュッセルドルフの中央駅から路面電車が出ています。U78, U79です。正反対に行かないよう、運転手さんにのる前に確認すると良いでしょう。愛想のよい運転手さんもいますが、そっけない反応をする人が殆どですので、そこはめげずに聞いてください。

onegai kaeru all rights reserved
キャンピングカーといっていいのか分かりませんが、3億円ほどです(フェラーリは含まれません)。ご興味ある方は弊社まで。onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved
陶器風のプラスチック食器 onegai kaeru all rights reserved
屋内にもちょっとしたイートインコーナーはありますが、本当にちょっとしかありません。野外には、屋台がいくつも軒を連ねており、大行列です。 onegai kaeru all rights reserved
屋内にもちょっとしたイートインコーナーはありますが、本当にちょっとしかありません。野外には、屋台がいくつも軒を連ねており、大行列です。 onegai kaeru all rights reserved

ホテルはおはやめに

そして、いつもながらですが、海外での展示会参加の場合、ホテルはお早めにご予約されることをお勧めします。

 

展示会の開催期間は、大したことのないホテル、はたまたモーテルのような場所でも、平気で1名1泊、100ユーロ以上をつけてきます。人気展示会になってくると、街中のホテルが全て埋まっているということもあります。

 

半年前からとっても、既におそかったりです。おすすめは郊外というより、電車で30-40分で行ける次の都市でホテルを探すことです。

onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved

サウナ専用で製造することもできる木製のキャンピングカーメーカです。

onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved
onegai kaeru all rights reserved
かろうじて日本企業さんです。ITのホールでした。onegai kaeru all rights reserved

展示会のついでに、街中を散策してみると、新たなアイデアも生まれると思います。例えば、インマーマンシュトラーセ(Immermann/インマーマン通り)は、日本食や日本関連のお店が多数あり、日本関連のお店がいくつか集まり(自称)リトルトーキョーと呼んでいます。ただ、本当にリトルで、訪問した日本人からは、「恥ずかしい」という意見もあります。

 

地元のラーメン屋は大盛況で、大行列です。日本人である我々では、わざわざ、食べようとも思わなくなるほどです。前を通った時、丁度、すいている時間があれば、是非、試してみて下さい。

ドイツのアウトドア展示会は、アウトドア製品を世界で売りたいと考える事業者は参加必須です。

 

日本の企業も、毎年巡礼している企業さんをいくつか知っています。ただ、実際に、本気で出展までしている企業さんを知りません。

 

10日間戦える貴重な展示会といえます。現地の企業でいくつか出展している企業の方に話をきくと、一人親方の知り合いは、3日目で既にかなり疲れてました。少なくとも3人態勢でブースに臨むことをお勧めします。

 

弊社はドイツでのCaravan Salon展示会出展支援をしています。ブースのデザインから出典手続きなど、全てをお任せいただけます。

 

また、これ以外にも、他のヨーロッパの展示会の支援もさせて頂いております。

 

お気軽にお声がけください。

お問合わせ For Question 

Please enter the code:

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.

Write a comment

Comments: 0