法務部・知的財産部必見 模造品 コピー対策: アリババ、アマゾン、イーベイなどのコピー製品を無料で探し、一掃する方法、更にコピー業者から儲けを取り返せる可能性も

法務部・知的財産部必見 コピー対策: アリババ、アマゾン、イーベイなどの模倣品・コピー製品を無料で探し、一掃する方法、更にコピー業者から儲けを取り返せる可能性も

知的財産は大切にしたいです all rights reserved by onegai kaeru
知的財産は大切にしたいです all rights reserved by onegai kaeru

模造品・コピー品対策

自社の製品をアリババ、アマゾン、イーベイなどで検索すると無数の模造品、コピー製品が出てきて驚かれたこともある企業さんも多いと思います。

 

弊社でもオリジナルTシャツなど作ってきましたが、コピー製品には長年悩んでおりました。

 

通常、模倣品・コピー製品を見て思いつくのは、

 

1)あきらめる(見なかったふりをする)

 

2)コピー製品を売っている業者に直接苦情を申し立てる

 

3)アリババ、アマゾン等に申し立てをする

 

4)弁理士・弁護士から警告書を送ってもらう

 

コピー製品に悩まされている企業様の99%は上記のどれかのアクションを取るのでないでしょうか?

 

1)は、リソースがない場合は仕方ないといえば仕方ないのですが、お勧めはできません。

2)から4)は、それぞれが大切なアクションであり、うまく行えば効果も期待できます。3)については、アリババ、アマゾンが苦情窓口を用意しており、アリババ、アマゾンから直接コピー品、模造品を販売する業者へ警告、出店停止のアクションを行ってもらうことも可能です。アリババはルイビトン、サムソン等と共に近年Alibaba Anti-Counterfeiting Alliance (AACA)を組織しております。超有名ブランドのみが加入できる組織となっており、それ以外は、置き去り感はあります。

 

どれも労力、資力、時間を要する作業であり、効果の絶対性に「?」が付くこともあるのではないでしょうか?

 

実際、弊社では、あるプラットフォームで売り出した製品がコピーされ、そのプラットフォームの苦情申立の窓口からアクションを起こしてもらうよう措置をとりましたが、実際に効果があったのは五割ほどでした。売り手は、一旦はコピー品の出品を止めますが、しばらくするとまた出品したり、他のサイトで出していたりと、いたちごっこでした。弊社のような少人数の会社では、人でも限られており、次第に諦めるようになりました。

 

これらとは全く異なるサービスが誕生しました。はっきり言ってこれは効果あります。

 

IP所有者にとって無料で、コピー製品を探し、弁護士を使い差し止めを行い、更には、コピー製品を扱っている業者から賠償金を勝ち取り、IP所有者に払ってくれるというサービスです。

 

このサービスの要は、IP所有者にとって、無料のコピー品対策であるとこと、そして、IP所有者がコピー業者からお金を取り返すことができる可能性まであるという点です。

 

これまでは、ある意味、「やり損」であった海外でのコピー品対策を、一つの収益源として行うことができるのです。

 

こんなうまい話はないと思われている方へ、そうです、このソルーションを無料で利用する為のいくつかの条件はあります(笑) 

必要条件

必要条件は主に、

(1)知的財産権(特に商標)を米国で取得していること

米国法律に基づくアクションとなりますので、米国での知的財産権(商標)を取得している必要があります。今なくても、弊社でご紹介が可能です。

 

(2)それなりに海外でコピーされていること 

海外で数個のコピーしか見つからない場合、賠償金が期待できず、本件に関わる人たちの費用が賄えないので、アクションがとれません。アクションの可否は、無料で診断いたします。

 

(3)海外コピー品を真剣になくしたいと考えていること

海外でコピーが出回っていることを、ブランド力の証と考える人もいるようです。確かに有名なブランドはコピーされます。ただ、そのコピー品を純正品と信じて買った消費者や、最悪の場合、怪我をされてしまった場合を考えれば、看過できない問題です。コピーをなくしたいという経営陣のコミットメントが求められます。

 

となります。

 

今すぐご相談

もちろん、これが100%の対策ではありません。このサービスを用いても、世の中全てのコピー製品を消せるわけではございません。

 

ただ、効果が認められるアクションであることは間違いありません。

 

実際、このサービスを無料で利用できるかは、上記条件などに照らし、事前の審査がございます。審査は無料ですので、お気軽にお声がけください。無料で利用できなくても、有料で利用できる場合もございます。

 

ご相談はこちらまで。

 

以下について出来るだけ具体的に、ご明記お願いします。情報がない場合、ご返答できない場合がございます。

 

1)御社名・住所・担当者様・連絡先

2)米国での商標の有無、あれば、その詳細

3)海外のどのサイトに偽物が見受けられるか(例:アリババ、アマゾン、イーベイなど)

お問い合わせ

Please enter the code:

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.

Write a comment

Comments: 0