台湾で絶対にはずせない展示会・見本市・出展費用 台湾市場の重要性

台湾進出で絶対にはずせない展示会・見本市・出展費用 市場可能性

Booking.com
タピオカミルクティー発祥のお店 all rights reserved by onegai kaeru
タピオカミルクティー発祥のお店 台北支店 all rights reserved by onegai kaeru
世界の展示会注目度ランキング All right reserved Onegai Kaeru
世界の展示会ランキング All right reserved Onegai Kaeru

台湾進出、台湾の展示会へ

弊社独自に調査、作成している世界を代表する展示会影響力ランキング中国大陸で外したくない展示会情報タイ進出で外したくない展示会情報ベトナム進出で外したくない展示会情報が大好評を頂いておりますが、ここ数年で強い引き合いを受けているが台湾進出です。

 

ここ10年ほどで、有名ブランドのOEM企業として経験をつんだ台湾企業が日本の企業をM&Aするといったケースが目立ってきておりました。国内企業が強い日本市場では台湾企業は長い間目立たない存在でありましたが、欧米などに出て見ますと、多くの台湾メーカー愛好者を見かけます。特に、ASUSACERは根強い人気を誇ります。

 

欧米というとApple社のイメージが強いですが、弊社が顧問を務める北欧のスタートアップの本社を訪れた際、CTOやエンジニアがこぞってASUSのPCを使っていたを覚えています。

 

今回は、台湾に焦点を当てて見ます。台湾の代表的な展示会やその出展費用のイメージについて、ご説明致します。

 

台湾の市場としての魅力、その一方で、コストは安くはないという面についても説明します。

 

自社製品を台湾、中国大陸、アジアで売りたい。台湾、中国大陸、アジアの旅行会社とタイアップして、インバウンドを増やしたい。ブランドを知ってもらいたい。OEM先を探している。製品を仕入れたい。台湾で絶対にはずせない台湾を代表する展示会場、展示会・見本市を随時アップデートしながらご紹介します。

 

近年、展示場面積はどこも巨大化傾向にあり、影響力は左右しますが、このリストに入っている展示会に出展すれば、台湾市場を狙えることは確実といえそうです。

 

コストも時間もかかる台湾の展示会、影響力の高い展示会へ出展するのが効果的です。

 

展示会・見本市の業界では、世界的には長年ドイツが中心でありますが、近年では中国大陸が台頭してきています。巨大な国土で、巨大な展示会を次々と開催しております。

 

<<台湾、中国大陸の展示会、イベント、PR、見本市なら弊社に。弊社は現地の専門企業(株式会社ローンチジャパン)を通じ、ブース設計、設営、運営をしてきました。また、販促品、POP、SPの企画・制作も行っております。>>

世界の展示会ランキング All right reserved Onegai Kaeru
世界の展示会ランキング All right reserved Onegai Kaeru

台湾を代表する展示会・見本市

市場としての台湾の存在感・重要性・コスト感

台北の景色 All right reserved Onegai Kaeru
台北の景色 All right reserved Onegai Kaeru

市場としての中国大陸として存在感が高まっている中、展示面積でも知名度でも欧州勢に並び中国大陸の展示会は有力です。

 

しかし、市場としての台湾、中国大陸進出への第一ステップとしての台湾進出は有力な戦略の一つとなっております。実際、台湾市場への進出のお話は多く弊社に寄せられております。

 

台湾の経済・景気

 

台湾の主要な産業は、電気製品、機械、石油化学製品を中心とした製造業となります。中国大陸への依存は少なくありません。

 

GDP:5890億米ドル(2018年)

 

インフレ率:1.45%

 

人口:2350万人(2018年)

 

労働人口:1140万人(おおよそ、サービス業 59%、工業35%、農業4.9%)

 

お金持ちの多い台湾

中華圏の方が不動産投資を好むのはもはや常識ですが、台湾の富裕層は、世界でも有数の不動産王です。世界の不動産所有数平均でも、世界の平均が3つ弱であるのに対し、アラブの富豪が6つ弱で、台湾は5つ弱と、世界2位となっております。

 

日本からの交通の便

台湾までは日本から飛行機で3時間です。台北へは、桃園空港と松山空港がメインとなります。

桃園空港は、市内からは比較的遠い成田的な存在です。LCCでいく場合は、この空港での離発着が多いです。これまでバスで市内まで行く必要がありましたが、2019年現在では地下鉄が開通し、市の中心まで1時間弱でつけるようになりました。

そして、松山空港は日本で言うと羽田と位置づけられ、市の中心部までタクシーでなんと15分ほどです。

 

親日な台湾

台湾を訪れた方は分かりますが、台湾はとても親日的といってよいでしょう。ご年配の方はいまでも日本語を使い、また、親類(往々にして、曽祖父母)に日本人がいる人々もおります。町を歩いても、ミスド、MOSバーガー、吉野家、ユニクロ、ファミマ、日本のブランドなどお店をよく見かけます。

 

大陸への足がかりとしての台湾

台湾市場は、中国大陸進出の試金石ともいえます。親日的である一方で、中国の文化圏であり、考え方、商習慣も中国大陸の方と似ている部分も多々あります。

 

台湾市場に参入するということは、中国大陸市場への理解も深まり、仕入れ先、OEM先を探す、更には中国以外の(特に、中華パワーの強い東南アジア)各国進出の重要な一歩と位置付けられています。但し、それほど甘くないというのが実情です。以下、説明します。

 

甘くはない台湾市場進出

 

ただし、台湾市場進出が簡単か(いま日本でも流行っているタピオカミルクティーのように甘いか?)といえば、そうとは言えません。

 

台湾を訪れると分かりますが、物価は、日本とそれほど大差がなかったりします。

 

確かにタクシーや地下鉄など交通費は日本の半分以下のような感覚です。人件費も一般の人材は日本より安いです。弊社社員が大好きな、豆乳も安いです。しかし、その一方で、日本より高いものも多く存在します。

 

分かりやすいのは牛乳や卵で、日本の2-3倍はしています。また不動産価格は高騰しており、億ションがあたりまえです。

 

 

これらはまた、事業活動のコストにも反映されます。日本の感覚で、台湾は割安と考えて、台湾進出をしようとしますが、その事業運営コスト(たとえば広告・宣伝費)の高さに驚かれる方が多いのも事実です。日本より高いと考えていいと思います。

 

海外進出はどこでもそうですが、それだけ経営層の強いコミットが必要です。返せば、トップの強いコミットがあれば成し遂げられると言えます。

 

<<台湾での法人登記、会計サービスなら弊社へ行っております。>>

 

台北の空港:桃園空港及び松山空港の位置

存在感を増す海外展示会

日本の展示場ですと、東京ビックサイトが最も大きく約80000㎡で、幕張メッセが約70000㎡ですので、世界ランキングでは、70位近くに位置します。

 

有楽町の東京国際フォーラムは、その最も大きな展示スペースのホールEで、5000㎡となっています。世界1位のドイツの建設の展示会・見本市のBaumaの100分の1以下となります。

 

ビッグサイトの展示会でも1日がかりで回りますが、海外の展示会の場合は、それ以上に効率よく回ることになります。

 

ビックサイトは青海展示場を建設し、拡大を図っておりますが、現在も、海外の展示会場の拡大は止まりません。

 

では、台湾の代表的な展示会についてみていきましょう。変化の早い国ですので、次々と新しい展示会が生まれています。アップデートしていきます。

 

 

<<この記事は、中華圏の展示会PR専門企業株式会社ローンチジャパンの協力で作成されています>>

COMPUTEX TAIPEI

台湾の展示会・見本市といえば、Computexが頭に浮かぶ人は多いのではないでしょうか?

世界最大(級!)のIT系の展示会といわれています。IT産業で名高い台湾で最も重要視されている展示会といって過言ありません。約1600以上の出展者と4200強の訪問者を誇ります。毎年5月末・6月初めに開催されます。(2019年データ)

1981年当初は、松山空港の展示ホールで開催されておりました。1986年からTWTCに移りました。

 

展示会名: Computex Taipei

 

展示面積 (㎡): 約100000m2

 

カテゴリー: コンピュータ全般

 

開催期間 :2019 5月28日-6月1日

2020 6月2日- 6月6日

場所: 台北  毎年開催

1600以上の出展者

5500以上のブース 

 

ウェブサイト : https://www.computextaipei.jp/

Taipei International Cycle Show

展示会名 Name: Taipei International Cycle Show

 

1970年から続く、世界の有名自転車ブランドが集結する自転車の展示会です。

 Giantを初めとする有名自転車メーカを抱える台湾。今でも世界を走る多くの自転車は台湾で作られています。291の台湾外からの出展者と848の台湾出展者が、合計で3320ブースだしました (2019年データ)

 

展示面積 Exhibition space (㎡): 76000

出展者数 exhibitor number: 約1400

 

カテゴリー Category: 自転車関連全般

 

開催期間 : 2020年3月4日ー7日(最終日は一般向け) 

 

場所 TWTC

19000以上の訪問者(台湾外から5614人 台湾から11409人、一般入場者は2638人 2019年データ)

バイヤーの構成は、25.57%は中国大陸、9.85%は日本、8.80%は米国、5.44%は韓国、4.42%はドイツでした。(2019年データ)

 

フロアプラン

ウェブサイト website: https://www.taipeicycle.com.tw/

AutoTronics Taipei

展示会名 Name:  AutoTronics Taipei

 

展示面積 Exhibition space (㎡): na

出展者数 exhibitor number: 約1200

訪問者数 Visitor number :約56000人

カテゴリー Category: Automobiles and accessories 自動車と関連製品

 

開催期間 Exhibition period: 15 April- 18 April 2020 4月15日ー4月18日 

 

場所 Location: 台北

 

ウェブサイト website:  https://www.taipeiampa.com.tw/

Taiwan International Fisheries and Seafood Show

展示会名 Name: Taiwan International Fisheries and Seafood Show

 

展示面積 Exhibition space (㎡): na

出展者数 exhibitor number: 約170社 (340ブース以上)

訪問者数 Visitor number :約6900人 (2018年データ)

 

カテゴリー Category: 水産業、海産物加工、漁業関連製品、水産業バイオテクノロジー

 

開催期間 Exhibition period: 2019 9月26日ー28日(一般公開もあり、但し、12歳以下は入場負荷) 

 

場所 Location: 高雄 KEC

 

ウェブサイト website: https://www.taiwanfishery.com/en_US/news/info.html?id=6F6A423AEB0B224B

Food Taipei

食品、包装関連の事業者は必見の展示会です。

 

毎年台北で行われ、100か国以上からバイヤーが集います。

展示会名 Name: Food Taipei

 

展示面積 Exhibition space (㎡): 37000 食品見本市、70000 五つの展覧会場

出展者数 exhibitor number: 約1628社 (4000ブース以上)

訪問者数 Visitor number :約60000人 (2018年データ)

 

カテゴリー Category: 食品関連全般

 

開催期間 Exhibition period: 2019 6月19日ー22日(最終日は一般公開) 

 

場所 Location: 台北

 

海外からの訪問者は、ウェブサイトで登録して、無料で入場可能。

ウェブサイト website: https://www.foodtaipei.com.tw/ja_JP/index.html

Taipei International Book Exhibition

展示会名 Name: Taipei International Book Exhibition

展示面積 Exhibition space (㎡): 30198 

735の展示者(408が海外から参加)

580000人が来訪

カテゴリー Category: 書籍

開催期間 Exhibition period: 毎年2月に開催 2019年2月12日ー17日

場所 Location: 台北 Taipei World Trade Center

1987年から続く書籍、出版に関する展示会

世界では4番目の規模(1-3位は、上から順にFrankfurt Book Fair, BookExpo America (BEA)及び the Bologna Children's Book Fair)

ウェブサイト website: http://www.tibe.org.tw/en/

Taipei International Travel Fair

展示会名 Name: Taipei International Travel Fair

展示面積 Exhibition space (㎡): na 

500以上の展示者 約1700ブース (約60カ国)

約360000人が来訪

カテゴリー Category: 旅行、インバウンド

開催期間 Exhibition period: 2年に一度、11月ころに開催 2018年11月23日ー26日

場所 Location: 台北 Taipei Nangang Exhibition Center Hall 1

1987年に松山空港展示場から始まり、拡大、アジアで最大の来訪者を誇り台湾でもっとも大きな旅行関係の展示会

入場料は200台湾ドル (65歳以上は150台湾ドル)前売り券は、現地の主要のコンビニにて、180台湾ドルで販売しています。

ウェブサイト website: http://www.tibe.org.tw/en/

Taipei Tourism Expo

展示会名 Name: Taipei Tourism Expo

展示面積 Exhibition space (㎡): na 

350以上の展示者 約1200ブース (約21カ国)

約290000人が来訪

カテゴリー Category: 旅行、インバウンド

開催期間 Exhibition period: 毎年5月ころに開催 2019年5月17日ー20日

場所 Location: 台北 TWTC

 

ウェブサイト website: https://www.tte.tw/en/

taitronics

展示会名 Name: Taitronics

 

展示面積 Exhibition space (㎡): na 

 

約2,222人の海外からの訪問 / 台湾からは13,209人 (海外からの来場者で一位から日本、中国大陸、米国、インド、タイ、シンガポール)

 

カテゴリー Category: 電気製品、IT製品

 

開催期間 Exhibition period: 毎年10月ころに開催 2019年10月16日ー18日

 

場所 Location: 台北 TWTC Taipei Nangang Exhibition Center, Hall 1

 

2018年の主な出展者:

Delta, The Syscom Group, Chunghwa Telecom, Askey, Mobiletron, Kenmec Mechanical Engineering, Chroma, ECE, CHY FIREMATE, GW Instek, Protech Systems, LiteOn, Advantech等

フロアプラン

ウェブサイト website: https://www.taitronics.tw/

Taipei Wine & Spirits festival

展示会名 Name: Taipei Wine & Spirits festival

 

展示面積 Exhibition space (㎡): na 

 

約764の出展者 約1900のブース

 

約20万人の来場者

 

カテゴリー Category: コーヒー、お茶、ワイン、アルコール、飲料類、飲食設備、飲食業

 

開催期間 Exhibition period: 毎年11月ころに開催 2019年11月15日ー18日

 

場所 Location: 台北 TWTC Taipei Nangang Exhibition Center, Hall 1

 

Wineと名を冠しているだけあり、ワインが多いです。日本酒の出展もあります。出展者は現地の輸入業者が多いと感じております。

 

フロアプラン

ウェブサイト website: https://www.chanchao.com.tw/twsf/taipei/en/

taiwan jewellery & Gem fair

展示会名 Name: Taiwan Jewellery & Gem Fair (TJG)

 

展示面積 Exhibition space (㎡): na 

 

カテゴリー Category: 宝石、貴金属

 

開催期間 Exhibition period: 毎年11月ころに開催 2019年11月15日ー18日

UBMが主催し、日本、ロシア、中国大陸、インド、中東、トルコでも開催

 

場所 Location: 台北 TWTC Taipei World Trade Center(TWTC), Hall 1 No.5, Sec. 5, Xinyi Road, Xinyi District, Taipei City 110, Taiwan

  

ウェブサイト website: https://www.taiwanjewelleryfair.com/en-us/Fairs-Info/Introduction

台湾の主な展示会場

台北 TWTC

台北を代表する台北101ビル All right reserved Onegai Kaeru
台北を代表する台北101ビル All right reserved Onegai Kaeru

台北の展示会場:Taipei World Trade Center

 

台湾を代表する展示会場。会議センター、貿易ビル、南港展覧館で構成され、多くの展示会は、南港展覧会場で開催されます。

 

展示会場1ホール:  一階部分23450m2、二階部分(通称:エリアH)4789m2 は台北101と繋がっています) 

会議ホールや本屋さん、2階から6階は輸出産業・物産展示エリアで、7階には輸入輸出産業・物産展示エリアが設置されています。最寄の駅は台北101・世貿です。

 

展示会場2ホール:7481m2

 

日本のJETROに相当するTaiwan External Trade Development Council(TAITRA)が運営しています。TAITRA自体は1970年からありましたが、紆余曲折あり、展示会場完成は1985年でした。

 

南港展覧館 

 

2008年完成の展示場です。47000m2を誇ります。下層ホールと上層ホールに分かれています。

 

 

お越しの方は南港展覧館駅で下車(地下鉄は、緑の文湖線か青の板南線)。

高雄 KEC

高雄の展示会上 KEC (路面電車から) All right reserved Onegai Kaeru
高雄の展示会上 KEC (路面電車から) All right reserved Onegai Kaeru

高雄の展示会場:KEC

 

合計18000 m2ほどの、大きな南ホール(天井27m 9100m2)と北ホール(天井12m 8800m2)の2つのホール

 

先日、伺ってきましたが、以前は、一般が立ち入れなかった港部分に位置し、路面電車が走り、地域が再開発され、とてもお洒落な地域になっております。台北から新幹線で、1時間半ほどです。浜辺もある綺麗な都市です。

台湾展示会のコスト感

展示会ではどれだけ注目されるかだけを考えます。かっこいいオリジナリティあふれるブースデザインを弊社で!

 

台湾の展示会へのご出展をお考えですか?

実際のデータを基に、展示会へのコスト感をご紹介します。

 

台湾で一流の展示会、(上にもご紹介した)Computex Taipeiを例にとってみましょう。

 

データは2019年現在のものですので、これをそれ以降に読んでいただいている場合、数字が変化している可能性があります。

 

基本になる3mx3mのブースで、何もついてない場所だけの価格は3700USD (日本円で40万円ほど)これが一コマとなります。

 

この場合、ご自身で、ブースを作られるたり、弊社のような展示会ブースデザイン、運営の専門会社へお任せ頂き、オリジナリティ溢れるブースに作り上げます。

 

ここに展示会が用意する基本的な骨組みをつけると、3mx3mで250USD

 

ここに含まれるのは、

 

会社名が白地に青でプリントされPVC加工された看板(300x30㎝)

2.5mの高さの仕切り壁(パーテーション)、

受付用机、

鍵付きの棚、

4つの椅子、

ガラスの丸机、

3つLEDスポットライト10w、

110v/5Aのソケット、

ゴミ箱

 

です。

 

つまり、3700USD+250USD=3950USDとなります。

 

6mx3mでブースを出す場合は、2コマで、3700USDx2=7400USD

 

2コマ用の基本ブースコストは、450USDです。

 

基本的には、1コマのセットと同じですが、棚が二つになり、テーブルが二つ、椅子は8脚、LEDランプは6個となります。

 

2コマで、基本セットで出る場合の出展費用は、7850USDです(日本円で、80万円とちょいです)。

 

展示会関連コストは、これに、人件費、渡航費諸々が発生しますので、300-500万円はかかると考えていいと思います。

存在感を増す中国大陸の展示会ランキング(展示面積)

今回は、台湾にフォーカスをあてました。

 

では、中国大陸はどうでしょうか?

 

参考のため、中国大陸の展示会の展示面積のランキングをちょっとだけ見ていきましょう。

 

知名度は低いものもありますが、対象となる業界での影響力の試金石として展示面積は大事な指標といえます。

 

上記リストと同様に、発展の早い国ですので、次々と新しい展示会が生まれています。一般的に、展示会は毎年規模が大きくなる傾向がみられます。

 

今、出るべき中国大陸の展示会については、こちらで詳細に説明しておりますので、お時間あれば、どうぞ。

 

また、海外展示会で気を付けるべき重要事項についてはこちらで説明しています。

世界の展示会・見本市 All right reserved Onegai Kaeru
世界の展示会・見本市 All right reserved Onegai Kaeru

弊社の中国部門は、中国全土での展示会出展支援、ブース設計・設営・運営までをトータルサービスにて提供しています。展示会で利用されるPOP、SPもデザインから制作まで一貫して行っております。現地の日本人スタッフが対応します。

1. Bauma China

展示会名 Name: Bauma China

展示面積 Exhibition space (㎡): 254800

カテゴリー Category: Construction 建設

開催期間 Exhibition period: 27-30 November, 2017 11月27日ー30日

場所 Location: Shanghai, China 中国上海

ウェブサイト website: www.bauma-china.com

2. Auto China

展示会名 Name: Auto China ( BEIJING INTERNATIONAL AUTO SHOW/Beijing Auto Show(北京国际汽车展览会) )

 

世界の車会社が注目する一大イベント。新車の発表も続々行われます。

 

展示面積 Exhibition space (㎡): 200000

カテゴリー Category: Cars etc. 自動車など

開催期間 Exhibition period: 25 April-4 May, 2016 4月25日ー5月4日

場所 Location: Beijing, China 中国北京

ウェブサイト website: http://autochina.auto-fairs.com/en/

3. Auto Shanghai

展示会名 Name: Auto Shanghai

展示面積 Exhibition space (㎡): 170000

カテゴリー Category: Cars etc. 自動車など

開催期間 Exhibition period: 21-28 April, 2017 4月21日ー28日

場所 Location: Shanghai, China 中国上海

ウェブサイト website: http://autoshanghai.auto-fairs.com/en/

4. Auto Guangzhou

展示会名 Name: Auto Guangzhou

展示面積 Exhibition space (㎡): 155000

カテゴリー Category: Cars etc. 自動車など

開催期間 Exhibition period: 17-26 November, 2017 11月17日ー26日

場所 Location: Guangzhou, China 中国広州

ウェブサイト website: http://www.autoguangzhou.com.cn/index_en.aspx

5. CHINAPLAS

展示会名 Name: CHINAPLAS

展示面積 Exhibition space (㎡): 150000

カテゴリー Category: Plastics and rubbers  プラスチック及びゴム

開催期間 Exhibition period: 16-19 May, 2017 5月16日ー19日

場所 Location: Guangzhou, China 中国広州

ウェブサイト website: https://www.chinaplasonline.com/CPS17/Home/lang-jap/Information.aspx

台北アリーナ All right reserved Onegai Kaeru
台北アリーナ All right reserved Onegai Kaeru

中国のシャッター、ドア、窓関連展示会

1. R+T Asia

展示会名 Name: R+T Asia

展示面積 Exhibition space (㎡): 50000 

カテゴリー Category: roller shutters doors/gates, windows and sun protection systems シャッター、ドア、窓関連展示会

開催期間 Exhibition period: 27 Feb - 1 March, 2019 2月27日ー3月1日 

場所 Location: Shanghai New International Expo Centre

Shanghai, China 中国上海 

運営者:VNU Exhibitions Asia 及び Messe Stuttgart

ウェブサイト website: http://rtasia.org/en/floor-plan-2017-0

2005年から開始。

2017年データ:524の出展者、92カ国から31149人が来訪

中国の化粧品、美容関連展示会

1. China Beijing International Health Beauty Expo

展示会名 Name: China Beijing International Health Beauty Expo

展示面積 Exhibition space (㎡): na 

カテゴリー Category: Cosmetics and Beauty Products 化粧品、美容関連

開催期間 Exhibition period: 11-13 July, 2018 7月11日ー13日 

場所 Location: China International Exhibition Center

Beijing, China 中国北京

ウェブサイト website: http://www.mobogj.com/

2. China Kunming International Health Beauty Expo

展示会名 Name: China Kunming International Health Beauty Expo

展示面積 Exhibition space (㎡): 20000 

カテゴリー Category: Cosmetics and Beauty Products 化粧品、美容関連

開催期間 Exhibition period: 20-22 August, 2017 8月20日ー22日 

場所 Location: Kunming, China 中国昆明

ウェブサイト website: http://www.mobogj.com/

訪問者:40000

ブース数:800-1000

3. Natural & Organic Products Asia

展示会名 Name: Natural & Organic Products Asia

展示面積 Exhibition space (㎡): na 

カテゴリー Category: Food and Beverage、Cosmetics and Beauty Products 食料品、飲料、化粧品、美容関連

開催期間 Exhibition period: 30 August-1 September, 2017 8月30日ー9月1日 

場所 Location:Hong Kong Convention and Exhibition Centre、HongKong, China 中国香港

ウェブサイト website: http://naturalproducts.com.hk/event/

ヨーロッパで20年前から行われている展示会。2014年からアジアでも開催。

4. Cross-strait Xiamen International Beauty Expo

展示会名 Name: Cross-strait Xiamen International Beauty Expo

展示面積 Exhibition space (㎡): 20000 

カテゴリー Category: Cosmetics and Beauty Products 化粧品、美容関連

開催期間 Exhibition period: 23-25 November, 2017 11月23日ー25日 

場所 Location: Xiamen International Conference & Exhibition Center、Xiamen, China 中国厦門(アモイ)運営会社MOBは、北京などでも化粧品、美容系の展示会を開催している。

ウェブサイト website: http://www.mobogj.com/

食品関連

1. Bakery China

展示会名 Name: Bakery China

展示面積 Exhibition space (㎡): 204000

カテゴリー Category: Bakery and confectionery パン、ケーキ関連

開催期間 Exhibition period: 6-9 May, 2019 5月6日ー9日 

場所 Location: Shanghai, China 中国上海

ウェブサイト website: http://www.bakerychina.com/en/index.jhtml

備考:パン、ケーキに関するすべてのバリューチェイン関連の展示会

30カ国2149の出展で、115カ国から238263の来場者 (2018年データ)

2. China Fisheries & Seafood Expo

展示会名 Name: China Fisheries & Seafood Expo

展示面積 Exhibition space (㎡): na

カテゴリー Category: Sea food and fisheries 海鮮、漁業関連

開催期間 Exhibition period: 30 Oct-1 Nov, 2019 10月30日ー11月1日 

場所 Location: Qingdao, China 中国青島

ウェブサイト website: http://chinaseafoodexpo.com/about/

備考:

1996年より開催

青島北部のQingdao International Expo Centerにて開催 10の展示エリアで、6000のブースが出展可能(2015年データ)

台湾、中国大陸の展示会・見本市出展トータルサービスなら弊社

株式会社ローンチジャパンを通じて、台湾、中国大陸の展示会・見本市のトータルサポートを提供してます。

 

台湾や上海、北京、広州、深セン、天津、西安、成都、武漢、青島、大連といった大都市の展示会・見本市だけでなく、2級都市、3級都市以外でも中国全土をカバーしてきております。

 

さらに、展示会・見本市だけでなく、代理店や顧客様対象のイベント企画・運営まで手がけます。

 

中国大陸での展示会のコツ、ノウハウが蓄積されてますので安心してお任せいただけます。

また国内外で必要な成功のコツについてはこちらで紹介しておりますので併せてご参考にしてください。

 

<<台湾、中国大陸の展示会、見本市なら弊社に。弊社はブース設計、設営、運営をしてきました。また、販促品、POP、SPの企画・制作も行っております。>>

台湾や中国大陸の最新事情をチェック

中華圏事業の展示会、イベント、PRのエキスパート、株式会社ローンチジャパンでは、中華圏の「今」を伝えています。

この展示会に出たい、といったご相談や、どの展示会に出るべきかといったご相談まで幅広くお受けしております。お問い合わせは以下からどうぞ。

Please enter the code:

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.

Booking.com

Write a comment

Comments: 0