Booking.com

海外法人登記-パナマ法人登記

パナマの法人登記概要 All rights reserved by onegai kaeru
パナマの法人登記概要 All rights reserved by onegai kaeru

中米パナマの法人登記、設立について概括いたします。

パナマ法人登記概要

1.パナマの会社法では、パナマに会社を設立する場合、最初の資本金の支払いは求められず申請のみが求められます。

 

2.基本的に、1万米ドルが最初の資本金となります。

 

3.パナマ企業の株式は記名・無記名ともに可能ですが、パナマにて、株式を会社の所有者が発行する場合、記名であることが求められます。この理由は、パナマの銀行が会社の所有者を確認するためです。

 

4.会社の所有者はパナマに在する必要はございません。会社登記のためには、現地法律事務所にて用意しております書式に、(A)登記される会社の所有者の個人情報並びに(B)取締役及び(C)株主のパスポートのコピーを電子メールにてご送付していただくのみと、簡素化されております。

 

5.パナマの法令ではいかなる国籍の人間も取締役になることができます(但し、小売業については制限あり)。

 

6.パナマ国外で事業をいとなまれる外資系企業の場合、その収益についてはパナマにて税金を支払う必要はございません(こちらは、パナマ国では合法ですが、外国当局との関係上、リスクがございますので、しっかりとした税制対策が必要となります)。

パナマ船籍登録

中南米の法人設立なら

弊社では、中南米の法人の設立・登記業務を行っております。対応国は、メキシコ、ベネズエラ、ニカラグア、コスタリカ、エルサルバドル、ジャマイカ、ベリーズ、ブラジルです。

Booking.com